Entries

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイハードなミドリガメ 2

奇跡の生還を果たした彼女ですが、その後しばらくは何事もなく年を重ねます。

しかし再びダイハード力を見せつける出来事が起こりました。
大きくなった彼女(名をコマといった)はその成長ぶりをいかんなく発揮し、フタをずらして脱走を図ったのです。
正直なところそろそろ水換えもめんどくさくなってきてたので、この逃亡はまんざらでもありませんでした。
敢えて探す事もせず、早々に水槽を片付けてヤレヤレ。
カメのことなんかすっかり忘れかけていた時、思わぬ情報が入ってきました。
『裏の◯◯さんがカメを保護してるけど、お宅のカメじゃない?』
『......。』
そう言われると無視するワケにもいかず、恐る恐る覗きに行くと......彼女でした。
裏のお宅まで行くには車の往来の激しい駐車場をつっきらなくてはいけません。カメのあの足どりで、よくもまあ轢かれずに済んだものだと感心するやら呆れるやら。ともかく、彼女は再び戻ってくることとなったのです。
やっぱりダイハード。


kaki_m_コマ1_convert_20140725194102

kaki_m_コマ2_convert_20140725194126

kaki_m_コマ3_convert_20140725194205

kaki_m_コマ4_convert_20140725194228


その後彼女は劣悪な飼育環境にもめげず、十数年生きたのでした。
名前をブルースに改名すべきだったかも。




   おまけ一コマ
       kaki_m_ころころ_convert_20140725194247




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

もん母

Author:もん母
来てくれてありがとう!
楽しんでもらえたら幸いです^^
二日に一回更新

最新トラックバック

FC2カウンター1

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ラインスタンプ作りました

黒ハンペン33

スタンプ第2弾

柴トノ34

スタンプ第3弾

平安マトリョシカ25